美容整形外科で受ける輪郭矯正の治療

エラの張りのせいで顔が大きくみえることがコンプレックス

美容整形 輪郭なら | 輪郭 | 美容整形

私は元々顔のエラの部分の張りが目立っていて、顔が大きく見えてしまうことにコンプレックスを感じていました。
メイクをする時にシェーディングを入れたり、ヘアスタイルで輪郭をカバーするなど対策をしていましたが、これでは根本的な解決にはならないので、自分で行える対処では限度があると考えて美容整形外科で小顔矯正の治療を受けてみたいと考えるようになりました。
ただ美容整形外科で行われている治療は、主に骨切り術と呼ばれるフェイスラインの張り出している部分の骨を切除する手術を受ける必要があると考えていたので、体へのリスクも高いですし治療後のダウンタイムが落ち着くまで仕事を休む必要があることがネックでした。

今は何してても誰に何言われても「いや頬骨出てるし😄前歯ガチャで前額突出やし😄やめてくださ〜〜〜〜いフナムシで〜〜〜〜す関わらないで〜〜〜〜」みたいになっててマジで精神病だなって思う😄美容整形はバチクソ金のかかる精神治療の一部分に過ぎない😄一番治したいのは輪郭でもあるけどセーシン😄

— 頬骨海産物🇰🇷6/13〜 (@ensokusai) 2019年5月19日
ただ自分の顔が大きく見えてしまう原因は元々の骨格ではなく、歯ぎしりや噛み締め癖が原因で起こる咬筋の過度な発達が影響しているとわかったので、これなら切開や切除の手術を受けなくても良い治療方法があると考えました。
一度自宅から通える範囲にある美容整形外科に相談をしてみたところ、日帰りで治療を受けることが出来る「ボトックス注射」が向いていると勧められたので、これなら自分のコンプレックスが改善するならと治療を受けてみることにしました。

エラの張りのせいで顔が大きくみえることがコンプレックス大顔の原因が筋肉の発達ならボトックス注射が効果的痛みも無く安心して受けられるメジャーな治療方法